【レポ】LOVE LIKE ROCK 9後半【aikoライブ】

ライブ

LOVE LIKE ROCK 9の後半が2020年1月12日から開始されて行ってきました
やっぱaikoのライブは楽しいですね

レポート

会場が暗くなると音楽とともにステージカーテンに映像が映し出され
LOVE LIKE ROCK 9の文字が表示されると

1曲目の「メロンソーダ」のイントロが流れ出し

次に「あしたの向こう」、「猫」、「ストロー」を歌い
一気に盛り上がります
(4曲で会場はかなりの熱気です、ヒートテックは着てこない方がいいです、、、)

MCでは新年1発目のライブだけど、初めだろうが、年末だろうがやるライブは変わらないからと
aikoらしい一面もあったり、
紅白の話でラグビー日本代表の膝の上に乗って、歓声が上がってキャバ嬢の気分を味わったと言い
この会場のナンバーワンにしてくださいなんて話もありながら

その後は「milk」やたつたつ(←ピアノ)の手拍子ととも「赤いランプ」を歌います

中盤では新曲歌いま~すとバラードの曲でそのタイトルは「バイバイ」というものです
「心日和」ではロックなテンポで最後はウサギちゃんダンスもあったりしながら

後半の「プラマイ」、「Loveletter」の盛り上がった流れのまま、
「beat」では銀テープが放たれ、さらに盛り上がります

最後の曲になりましたと言うと会場中から「え~!」と声が上がると
一旦終わりだけどすぐ戻ってくるから「舌打ち」を歌って本編を終了しました

aikoコールでアンコールが始まるのを待つと
「トンネル」から始まり、次の曲では本日2曲目の新曲「青空」です
「青空」はaikoが新年にアップした動画の曲です

新曲「青空」が2月末くらいに発売されることも発表されました

そして話の流れで新曲「バイバイ」をもう一度歌う流れになり、
フルで歌ってくれてました
こちらの曲はいまのところ発売の予定はないとのことです
(アルバムとかに入るのかな?)

最後は「ハナガサイタ」で締め、バンドメンバーとともにあいさつをして
終わろうとするとaikoコールでダブルアンコールを求めると
aikoがバンドメンバーに確認してくると言ってステージ袖に下がると
バンドメンバーとともに再登場してダブルアンコールでは「ボーイフレンド」を歌い
本当のエンディングを迎えました

ライブ時間は

本編が2時間弱でアンコール含めると2時間45分くらいでした
(18時スタートで本編が20時前に終わり、アンコール+ダブルアンコールを含めると20時45分くらいに終わりました)

セトリ

LOVE LIKE ROCK 9の前半のときとはセトリを変えてきましたね
前半も行ってる人にはいろんな曲が聞けるので嬉しいですね

Aパターン

赤いランプの次の曲は新曲「バイバイ」です
アンコールでも新曲の「青空」(こちらはaikoの新年のyoutubeの動画の曲です)が歌われ、
2020年は新しい曲やアルバムが発売されるかもしれないですね

ちなみに2月末に「青空」が発売されるそうです

Bパターン

明日の歌の次の曲のタイトルは「あたしだけのもの」です

コメント

  1. […] 【レポ】LOVE LIKE ROCK 9後半【aikoライブ】LOVE LIKE ROCK 9の後半が2020年1月12日か… […]